富津岬周辺でのジェットサーフィン(Jetsurf)およびミニボート等の取り扱いについて


2013年頃より、国内外の海上や水面上に登場した新しいマリンスポーツである「ジェットサーフィン(Jetsurf)」および、これらに類似する用具を富津市で利用する場合の取り扱いについてお知らせいたします。

富津岬周辺の海上を利用しているスポーツには、サーフィン、ウインドサーフィン、カイトサーフィン、サップ、カヤック、PWC(水上バイク等)などがあり、漁業関係者や地域住民の皆様にご理解いただけるよう、ウォータースポーツ利用者間で「富津岬北海面および南海面でウォータースポーツに取り組む場合の留意事項」を取り決めております。

「富津岬を守る会」代表者と「ジェットサーフィン(Jetsurf)」利用者と「富津市ウォータースポーツ協会」の三者で意見調整をおこないました。

ジェットサーフィン(Jetsurf)」および、これらに類似する用具を富津市海上で利用する場合の取り扱いは、PWC(水上バイク等)のルールに準じて頂くことになりました。従いまして、出廷場所および走行エリアは、下記PWCの走行エリアと同じ場所になります。走行自粛エリアの設定もPWCと同じ扱いとなりますので、充分ご注意下さい。

富津岬ではPWCの走行エリアが設定されました。

また、船舶の免許が不要な2馬力以下のミニボートと、2馬力以上5馬力未満で船舶免許は必要だが、船ではない水上の乗り物について、現在ライフジャケットの着用は法律では義務化されていませんが、富津市ウォータースポーツ協会では、今後法整備されるのを待たず、必ずライフジャケットを着用して安全に利用していただけるよう促しますので、富津の海を利用される方々には、充分留意されるようお願いいたします